ツヤ感を抑えた「マットネイル」とは?セルフ初心者でも簡単なマットネイルのやり方

一般的に「ネイル」といえば、ウルっとしたツヤのあるものが定番です。「マットネイル」とは、そのツヤをあえて消したマットな質感のネイルのこと。今回は、セルフジェルネイル初心者の方でもすぐに楽しめるテクニック不要なマットネイルについてご紹介します。

「マットネイル」とは?


ツヤがあるネイルとマットネイル

ツヤを消した、すりガラスのような「マットな質感」のネイルのこと。


重たい印象や暗い印象のあるグレー、黒などのカラーも、マット仕上げにするだけで、モードな落ち着いた雰囲気に変わるのが特徴です。


マットネイルのやり方


マットネイルは、ジェルネイルで最後に塗る「トップジェル」を「マットトップジェル」に変えるだけ。


つまり手持ちのカラーにマットトップジェルを塗るだけで、普段と違った印象のカラーを楽しむことができるのです。


STEP1)ベースジェルを塗布


プレパレーション後、ベースジェルを塗布して硬化


ベースジェル塗布

STEP2)カラージェルを塗布(2度塗り)


好きなカラージェルを塗布して硬化


ボルドーカラーのネイル

ボルドーカラーのネイル

STEP3)マットトップジェルを塗布


マットトップジェルを塗布して硬化


※塗れていない場所があるとツヤ感が残るので、塗り忘れがないように全体に塗布


ジェリーネイルのマットトップジェル

マットトップジェルを塗布

ボルドーのマットネイル

未硬化ジェルが残らないノンワイプタイプのマットトップジェルなら、硬化後にライトから出せばマットネイルに仕上がっていてとても簡単です。


拭き取りが必要なマットジェルを使う時は、硬化時間をしっかりと守り、最後は未硬化ジェルの拭き取りが必要となります。


UBPオススメのマットトップジェル


Unknown Beauty Placeで取り扱い中のマットトップジェル

Unknown Beauty Placeで取り扱い中の「Jelly Nail(ジェリーネイル)」「cirila(シリラ)」「ZIIN(ジ・イン)」のマットトップジェルは、それぞれ未硬化ジェルの拭き取りが不要


質感もとても綺麗で、拭き取りに失敗することもないためセルフジェルネイラーさんにとてもオススメです。


< Jelly Nail >

TOP GEL MAT
- 価格:2,100円(税込)
- ジェルタイプ:ノンワイプ(拭き取り不要)
- 硬化時間:45~60秒
- 対応ライト:LED・UV対応
- 生産国:日本
- 化粧品登録:登録済


< cirila >

シリラ トップジェル エッセンシャル マット
- 価格:1,980円(税込)
- ジェルタイプ:ノンワイプ(拭き取り不要)
- 硬化時間:約45~60秒
- 対応ライト:LED・UV対応
- 生産国:日本
- 化粧品登録:登録済


< ZIIN >

ジ・イン トップジェル マット
- 価格:1,980円(税込)
- ジェルタイプ:ノンワイプ(拭き取り不要)
- 硬化時間: 約60秒
- 対応ライト:LED・UV対応
- 生産国:日本
- 化粧品登録:登録済


オススメのマットネイルデザイン


マットネイルは、控えめなデザインやカジュアルな雰囲気にしたいときにぴったり。ツヤ感が抑えられ、大人っぽい落ち着いた印象に仕上がります。


<ラインアート>


手描きアートやラインなどのデザインは、マット仕上げにするとラインがくっきりします。ラインをしっかりと強調させたい場合は、マットにするとより際立たせることができます。


ラインアート マットネイル

<ラメ・パールカラー>


キラキラ感が特徴なラメやパールですが、少しラメ感を抑えたい場合はマット仕上げもオススメ。ラメが控えめで可愛く仕上がります。


ラメカラーのマットネイル

マット仕様のラメカラー


パールカラーのマットネイル

マット仕様のパールカラー


購入したけど色が濃くて使えなかったカラーも、マット仕上げにすると落ち着いた色合いに変わるので使いやすくなることも。


なかなか使えていない色などは、ぜひマット仕上げにも挑戦してみてください。


マット仕上げでいつもと違った雰囲気に!アレンジにはツヤありとのミックスも


普段のネイルをマット仕上げにするだけで一気にお洒落上級者に。慣れてきたら、マットデザインとツヤありデザインのミックスアートなどにも挑戦してみてください。ぜひマットネイルでいつもと違った質感のジェルネイルを楽しみましょう。


Instagram(マットデザイン)


YouTube


FollowUs