ニットネイルのやり方をマスター!セルフでも簡単にできるアートデザイン

冬の人気デザイン「ニットネイル」。ニット模様のぷっくりとした立体感とマットの相性が抜群で、柄によっても雰囲気を変えることができます。今回は、セルフでもできる簡単なニットネイルのやり方をご紹介します。

ニットネイルの使用アイテム

ニットネイルの手順

<STEP1>

オーバル筆で、ベースカラーの「LUXE001」を2度塗りする

白 単色塗り

<STEP2>

ロングライナー筆を使い、「LUXE001」で中央の「☓」を描いて5秒ほど仮硬化

※アートのデザインは中心から描くとバランスが取りやすくなります

※立体感が出やすいように、テクスチャーが硬めのジェルを使用するのがオススメ

ニットネイルのやり方

<STEP3>

残りの「☓」を描き、一つ描くごとに仮硬化を繰り返す

※時間が経ってジェルが流れてしまわないように、アートはこまめに硬化しましょう

ニットネイルの手順(✕を5つ)

<STEP4>

「☓」の両隣に縦線を2本ずつ描く(線を1本引くごとに仮硬化)

ニットネイルの手順(縦線を引く)

<STEP5>

両端に点を5つずつ描いて仮硬化

両サイドに点を5つずつ描く

<STEP6>

<STEP2>〜<STEP5>を再度塗り重ねる

ニットネイルの手順(描いた柄を二度描きする)

<STEP7>

トップジェルを全体に塗布し、硬化して完成

ニットネイルの手順(トップジェルの塗布) 白のニットネイル

マットトップで仕上げると、冬っぽい柔らかい質感になるのでオススメです。

マットで仕上げたニットネイル
  • 硬化時間は、LUXE=10〜15秒、トップジェル,マットトップジェル=60〜75秒です
  • ジェルを使用する前は、爪楊枝などで撹拌してからご使用ください。成分や顔料が沈殿していることがあります
  • 自爪への塗布の際は、プレパレーションとベースジェルの塗布を必ず行なってください
  • 筆についたジェルはクリーナーで拭き取ってから保管してください

ニットの柄はさまざま!いろいろな模様に挑戦してニットネイルを楽しんで

いかがでしたか?ツヤっとしたニットデザインも可愛いですが、マットの質感になるとより冬らしい雰囲気がでて柔らかい印象になります。ぜひ今年の冬はニットネイルに挑戦してみてください。

Unknown Beauty Placeでは、今回ご紹介したニットデザインの無料レッスンを期間限定で開催しています。ご興味ある方は、ぜひご参加お待ちしております。

アートレッスン(無料)はこちら

FollowUs