べっ甲ネイルの基本をマスター!セルフ初心者でも簡単なネイルデザインのやり方

秋の人気アート「べっ甲ネイル」。シンプルな色使いから鮮やかなものなど、色の組み合わせ次第で様々な印象に仕上げることができます。今回は、茶色や黄みのある定番カラーを使ったべっ甲ネイルのやり方をご紹介します。

使用アイテム

<STEP1>

ベースカラーとなる「AQUA07」を2度塗りする

べっ甲ネイルのやり方

<STEP2>

「AQUA07」を薄く全体に塗布し、「SHEER042」をランダムに3ヶ所おく

※「SHEER042」の形や大きさは、バラバラにおくのがポイント!

べっ甲ネイルのやり方

<STEP3>

筆の先端を使って、「SHEER042」を中央から外側に向かってぼかす

べっ甲ネイルのぼかす工程 べっ甲ネイルのぼかす工程

<STEP4>

硬化する

ジェルネイルの硬化

<STEP5>

べっ甲の濃淡を出すために、濃くしたい部分に「SHEER042」をおく

べっ甲ネイルの濃淡をつける

<STEP6>

筆に残ったブラウンでベースのオレンジにも少し色をつけ、全体を馴染ませる→硬化

ブラウンで全体を馴染ませる

<STEP7>

トップジェルを全体に塗布し、硬化したら完成

トップジェルを塗布する 基本のべっ甲ネイル
  • 硬化時間は、SHEER=5〜10秒、AQUA=5〜10秒、トップジェル=60〜75秒です
  • ジェルを使用する前は、爪楊枝などで撹拌してからご使用ください。成分や顔料が沈殿していることがあります
  • 自爪への塗布の際は、プレパレーションとベースジェルの塗布を必ず行なってください
  • 筆についたジェルはクリーナーで拭き取ってから保管してください

基本をマスターしたら、ほかのデザインと組み合わせてみて

いかがでしたか?べっ甲ネイルの上に金箔や銀箔などのパーツをのせると、華やかさがプラスされるのでオススメ!基本のやり方をマスターしたら、一部だけべっ甲柄の「ポイントべっ甲」や「囲みべっ甲」などのアレンジにも挑戦してみてください。

FollowUs