そのままじゃ危ないかも!新品のネイルファイルを使う前に絶対やるべき「面取り」とは?

ネイルをするときの必須用具であるネイルファイル。新しいものを使うとき、そのまま使っていませんか?実は新品のネイルファイルは、角が鋭利で削りやすくなっているので皮膚を傷つけてしまう可能性があります。今回は、ネイルファイルをおろすときに絶対やるべき下準備「面取り」についてです。

「ネイルファイル」とは

ネイルファイルは、爪用のやすりのこと。爪の長さ・形を整えるものやオフのときにジェルの表面を削るためのもの、爪を磨くものなど様々な種類があります。

覚えておくべきものは「エメリーボード」「アクリルファイル」「スポンジファイル」「シャイナー」の4種類。これらをまとめて「ネイルファイル」とよびます。

ネイルファイル

ネイルファイルに書かれている数字の意味

ネイルファイルの表面を見ると、隅に数字が書かれていることがあります。この数字は「グリット数(G)」といい、ネイルファイルの面の粗さを表します。

数字は100・120・150・180・240と書かれたものが多く、数字が小さいほど面は粗くなります。爪を磨きたいときに粗いグリット数のファイルで削ると爪ごとを削ってしまう可能性があるので、それぞれの目的に合わせたグリット数を使うようにしましょう。

覚えておくべき4種類のネイルファイルの用途と目的に合わせたグリット数をご紹介します。


<エメリーボード>

エメリーボード

爪の長さや形を整えるときに使用します。厚みは薄く、しなりが効いて余分な力が入りにくいので、初心者の方でも扱いやすい用具です。グリット数は180〜240グリットが一般的。

爪切りを使うと、爪を挟んだ時の衝撃で二枚爪になる可能性があるので、なるべくエメリーボードで少しずつ削るのがオススメです。削る際に往復がけをすると二枚爪の原因になるので、必ず一定方向で削ってください。

長さがある人は、ある程度の長さまで爪切りで切ってから最後にエメリーボードで調節すればOKです。

<アクリルファイル>

ネイルファイル

一般的に「ファイル」と呼ばれますが、正式には「アクリルファイル」「ゼブラファイル」といいます。主に、ジェルネイルをオフするときに表面のジェルを削るためのものとして使います。グリット数は100〜180グリットが一般的です。

面と面の間に薄いスポンジが入っていることが多く、厚みがあるので力が入りやすくなっています。力を入れすぎると自爪まで削ってしまうので、力加減に注意してください。

<スポンジファイル>

スポンジファイル

スポンジファイルは「バッファー」「ソフトファイル」ともいい、爪の表面を滑らかにするときに使います。表面がスポンジ素材になっていて、サンディングが必要なジェルを塗る前にはこのファイルでサンディングを行います。

エメリーボードで爪を削ったときに出るバリ(削りカス)を取るときにもこちらを使います。

グリット数は、サンディングとバリ取りには180グリット、爪の表面を整える程度は200グリット以上のものを使用するのが良いでしょう。

<シャイナー>

シャイナー ガラス製シャイナー

シャイナーは爪の表面をツルツルに磨くときに使用します。面の粗さが非常に細かく、ファイル自体にグリット数が書かれていないことが多いです。

ネイルをしないときに爪磨き用として使用することもありますが、やりすぎると自爪が薄くなってしまうので要注意です。


新品のネイルファイルを使う前の下準備「面取り」とは

「面取り」は、ネイルファイルの側面にある角を削って滑らかにする作業のこと。

この角は結構鋭利なので、面取りをせずにそのままの状態で爪を削ると、皮膚に当たって出血・・なんてことになってしまうことも。そういった危険性を防ぐためにも面取りはとても大切です。

エメリーボード、アクリルファイル、スポンジファイルのように硬さや角があるネイルファイルをおろすときには、必ず面取りを行ってから使うようにしてください。


「面取り」のやり方

【 STEP1 】ペーパーを準備する

面取りをするときは細かい粉が散るので、洋服やテーブルの上が汚れないようにペーパー類を広げておくことをオススメします。

【 STEP2 】使い古したファイルと新品のファイルを用意する

古いファイルと新品のファイルを用意

こすり合わせるためにファイルを2つ用意。使い古したファイルがない場合は、新品のファイル同士でも大丈夫です。

【 STEP3 】古いファイルの面と新品ファイルの角をこすり合わせる

ファイルの面取り

古いファイルの面と新品のファイルの角を数回こすり合わせます。力が強いと角が削れすぎてしまうので、ほどよく滑らかになるくらいまで4辺全て削ります。

【 STEP4 】完成

ファイルの面取り

滑らかになったのを指で軽く触って、角が取れていれば面取り完成です。面取りはネイルをするたびに行うのではなく、新品のファイルを使うときだけでOKです。

安全にネイルをするためにも「面取り」は必ず行いましょう

面取りのやり方は分かりましたでしょうか?安全にセルフジェルネイルを楽しむためにも、新しいファイルをおろすときにはきちんと「面取り」をしましょう。


今回使用した商品はこちら

EMERY BOARD Easy Styling(エメリーボード イージースタイリング)
- グリッド数:180 / 240
- スタイル:フラット

NAIL FILE Power OFF(ネイルファイル パワーオフ)
- グリッド数:180 / 180
- スタイル:ダイヤモンド

FollowUs