時短なのにオシャレ!セルフジェルネイル初心者も簡単にできる時短アートデザイン5選

ジェルネイルは、ジェルを塗る前の下準備〜塗りを完成するまで簡単そうに見えて意外と時間がかかります。凝ったデザインをやると片手だけで数時間かかることも。今回は、時間がかからずに簡単かつオシャレに仕上げることができる時短アートデザインをご紹介します。

(1)ラメグラデーションネイル


時短アート ラメグラデーション


初心者でも簡単に仕上げることができるデザインNo1といっても過言ではない「ラメグラデーション」。爪先にかけて色味が濃く変化し、オシャレなだけでなく爪が伸びてきても目立ちにくいというメリットもあります。


<ラメグラデーションのやり方>

※自爪の際はプレパレーションとベースジェルの塗布を行ってください


■ラメグラデーションの使用アイテム




【STEP1】ラメカラーを爪先中心に塗布


爪先中心にラメカラー「D03」を乗せ、根元に向かってラメを少なめに散らしながら塗布→硬化


ラメグラデーションのやり方


ラメグラデーションのやり方 ラメを広げる工程


※筆先を使ってラメを散らすのがポイント



【STEP2】トップジェルを塗布


トップジェルを全体に塗布して硬化


ラメグラデーションのやり方 トップジェル


【STEP3】完成


ラメグラデーションのネイルデザイン

※より濃淡が欲しい場合は、【STEP1】の硬化後に再度ラメカラーを足して濃淡をつけます。
※ラメを使うときは筆の使い分けがオススメ。詳しくはこちらから。



【動画】ラメグラのやり方




(2)塗りかけネイル


時短アートネイル 塗りかけデザイン

塗り途中のようなデザインでヌケ感がある塗りかけネイル。色の組み合わせやデザイン位置によって雰囲気が変わるので、様々な組み合わせで楽しむことができます。



<塗りかけネイルのやり方>


※自爪の際はプレパレーションとベースジェルの塗布を行ってください



■塗りかけネイルの使用アイテム




【STEP1】ベースカラーを2度塗り


爪全体にベースカラーを塗布して硬化(2度塗り)


塗りかけネイルのやり方 ベースカラー


【STEP2】1色目を爪先の一部にのせる


1つ目のカラー「S046」を爪先の一部にサッと塗布して硬化


塗りかけネイルのやり方 爪先にカラーを塗布


【STEP3】2色目を塗り重ねる


【STEP2】で塗ったカラーの上に一部が重なるように2つ目のカラー「S037」をサッと塗布して硬化


塗りかけネイルのやり方 カラーに被るように塗布


【STEP4】ラメカラーを塗り重ねる


塗ったカラーの間にラメ「D04」塗って硬化


塗りかけネイルのやり方 ラメを塗布


【STEP5】トップジェルを塗布


全体にトップジェルを塗布して硬化


塗りかけネイルのやり方 トップジェル


【STEP6】完成


時短アートの塗りかけネイルデザイン

※塗りかけデザインは、ラメを入れると華やかさがUPします。
※ラメを使うときは筆の使い分けがオススメ。詳しくはこちらから。



【動画】塗りかけネイルのやり方




(3)バイカラーネイル


時短アート バイカラーネイル

2色のカラーで仕上げたネイルデザイン。配色を入れ替えたり色の幅を変えるなど、アレンジがしやすく簡単に仕上がります。


<バイカラーネイルのやり方>


※自爪の際はプレパレーションとベースジェルの塗布を行ってください


■バイカラーネイルの使用アイテム




【STEP1】薄い方のカラーを全体に2度塗り


2色のうち、薄い方のカラーを爪全体に塗布して硬化(2度塗り)
※先に濃いカラーを塗ると、上から重ねたときに色が透ける可能性があります


バイカラーネイルのやり方 ベースカラー

【STEP2】2色目のカラージェルを爪先側にのみ水平に塗布


2色目のカラー「L042」を爪先にのみ水平に塗布して硬化(2度塗り)


※色の境目を真っ直ぐにすることが難しい場合は、根元側にマスキングテープなどを貼っておくとキレイなラインになりやすいです
※はっきりとした色の境目が特徴のデザインは、粘度が高いジェルがオススメ


バイカラーネイルのやり方 カラー塗布

【STEP3】トップジェルを塗布


全体にトップジェルを塗布して硬化


バイカラーネイルのやり方 トップジェル

【STEP4】完成


バイカラーネイルデザイン

※指ごとにカラーの位置を変えたり、縦のバイカラーにするなどのアレンジもオススメです。



【動画】バイカラーネイルのやり方




(4)転写ホイルネイル


時短アート 転写ホイルネイル

ペタペタとホイルを貼るだけで一気にオシャレに仕上がるネイルデザイン。凝ったようにも見えるため、セルフジェルネイラーの方からはとても人気なアートです。



<転写ホイルネイルのやり方>


※自爪の際はプレパレーションとベースジェルの塗布を行ってください


■転写ホイルネイルの使用アイテム




【STEP1】ベースジェルの上から転写ホイルを貼る


未硬化ジェルが残ったベースジェルの上に転写ホイルをまばらに貼る


転写ホイルネイルのやり方 ホイルを貼る

【STEP2】カラージェルを塗布


「S001」を転写ホイルの上にところどころ重なるように塗って硬化


転写ホイルネイルのやり方 カラーを塗布

【STEP3】再度、転写ホイルを貼る


未硬化ジェルの上に転写ホイルを再度まばらに貼る。このときカラーの上に重なりすぎないように注意。
※転写しにくい場合は、一度ベースジェルを全体に塗布して硬化後に貼ってください


転写ホイルネイルのやり方 ホイルを再度貼る

【STEP4】トップジェルを塗布


全体にトップジェルを塗布して硬化


転写ホイルネイルのやり方 トップジェル

【STEP5】完成


時短アート 転写ホイルネイルデザイン


(5)もやもやニュアンスネイル


時短ネイル もやもやニュアンスネイル

カラーが混ざり合ったもやもやなデザインが特徴のニュアンスネイル。滲みやぼかしたデザインがポイントのため、多少失敗してもそれも一つのデザインとして仕上がります。


<もやもやニュアンスネイルのやり方>


※自爪の際はプレパレーションとベースジェルの塗布を行ってください


■もやもやニュアンスネイルの使用アイテム



【STEP1】1つ目のカラーをまだらにのせる


1つ目のカラー「S071」を爪の2〜3ヶ所にのせる


ニュアンスネイルのやり方 カラー塗布

【STEP2】2つ目のカラー「A01」を隙間にのせる


【STEP1】は硬化せず、2色目のカラー「A01」を隙間に塗布


ニュアンスネイルのやり方 カラー塗布

【STEP3】色の境目を筆でぼかす


硬化せずに、色の境目を筆でぼかして馴染ませたら硬化
※筆圧が強い場合やジェルを触りすぎると、カラー同士が混ざりすぎてしまうので注意。


ニュアンスネイルのやり方 境目をぼかす

【STEP4】トップジェルを塗布


全体にトップジェルを塗布して硬化


ニュアンスネイルのやり方 トップジェル

【STEP5】完成


時短アートのニュアンスネイルデザイン


【動画】ニュアンスネイルのやり方




忙しい方も時短アートでオシャレなセルフジェルネイルを楽しんでみて


ジェルネイルの基本である単色塗りは、キレイに塗ると意外と時間がかかるものです。時短でオシャレなデザインがしたい・・という方は、ご紹介したようなアートにぜひ挑戦してみてください。


Unknown Beauty Placeの公式InstagramやYouTubeでは、セルフジェルネイルのやり方やデザインなどを動画で分かりやすく解説しています。そちらの方もチェックしてみてくださいね。


Instagram


YouTube

FollowUs